無料体験レッスンのお申し込みはこちら

ボイストレーニングを子供の頃から始めてみませんか

ボイストレーニングを子供の頃から始めてみませんか

その道のプロの方々は子供のころからその道を始めたということを聞くことがあります。
スポーツや音楽の世界でもよく聞きます。
音楽の世界では、ピアノを幼いころから始めたという方は結構多いのではないでしょうか。
その他の楽器にしても子供のころから始める方はそこそこいらっしゃるものと思います。
では、ボイストレーニング(歌)を子供のころから始めるという方は多いのでしょうか?
残念ながら、楽器と比較すると少ないというのが現状だと思います。
ボイストレーニングは高校生ぐらいから本格的に始める方が多いように思います。
高校生ぐらいから始めて音大に入学して、そしてプロになるという方も多々いらっしゃいます。
では、ボイストレーニングをピアノや楽器のように子供のころから始めるメリットはないのでしょうか?
プロの歌手を目指すに当たり、ピアニストを目指すように幼少のころからボイストレーニングを習い、早く始めたというアドバンテージを生かすことはできないのでしょうか?

ボイストレーニングを子供の頃から始めるメリット

「そんな早い時期から行わなくてもいいだろう」「子供の頃からボイストレーニングを行うというのはほとんど聞いたことがない」「早くから行う理由は?」などと考えている方は多いと思います。
それに対する答えは「何事もその道のプロを目指すには早く始めるのがよい。あらゆる分野でそれは実証されている。ボイストレーニングも例外ではない。子供の頃から始めた方がよい。」ということになると思います。

早く始めることで経験を多く積めますし、生涯トータルの練習時間なども多く確保できます。
当然これらが後から始めた方に比べてアドバンテージとして働きます。
遅く始めることはデメリットがあるかもしれませんが、早く始めることにはメリットしかないといえるでしょう。

子供にボイストレーニングを受けさせることで「歌うことが好きになる」「歌うことが楽しい」という気持ちになる効果があります。
趣味を持ってもらうために、子供にボイストレーニングを受けさせた結果、歌うことが好きで楽しいという気持ちが大きくなり、どんどん上達していきプロを目指すようになったという事例もたくさんあります。

大人のボイストレーニングであれば、何か目標がある方がモチベーションになり上達が期待できるということがありますが、子供のボイストレーニングでは、歌うことは楽しいということを常に第一に考え、レッスンが続くようにしていく中でレベルアップしていくことが大切だと考えています。
子供にとって歌うことは楽しいことであり、その気持ちをずっと持ち続けることが大切だということを理解して頂けたらと考えています。

幼少期からボイストレーニングを行うことで、正しい発声方法を身に付け、喉に負担をかけずに無理なく声を出すことができるようになります。
その結果、よく響きボリュームのある魅力的な声が出せるようになります。

ボイストレーニングで行う発声練習には滑舌を良くする効果があります。
滑舌が良くなることで自然に良い声で話すことができるようになれば、会話したり声を出すことに積極的になり、子供のコミュニケーション能力の向上が期待できるでしょう。

歌を歌うには正しい姿勢で歌うことが必要になってきます。
レッスンでも正しい姿勢で発声練習を行いますので、日常生活においても子供の姿勢が良くなるという効果もあります。

ボイストレーニングの将来性

子供の頃からボイストレーニングを始めてプロの歌手になれれば、ボイストレーニングを行ってきた成果は十分達成できたといえるでしょう。
勿論プロの歌手になってからも努力し続けなければならないことはいうまでもありません。

では、プロの歌手になれなければ、幼少期からボイストレーニングを続けてきた努力は無駄になるのでしょうか?
プロの歌手以外にもボイストレーニングが必要な職業はたくさんあります。
俳優や声優、アナウンサー、教師など人前や大勢の人前で話す職業が挙げられます。
選挙の時の街頭演説などもボイストレーニングが寄与するといえます。
政治家になりたいという希望を持っている子供さんにもボイストレーニングは十分役に立つといえます。

しっかりとした話し方のスキルが身についていれば、なりたい職業に就くことも可能になってきますし、話し方の能力を仕事で遺憾なく発揮できるでしょう。

ボイストレーニングは歌を歌うためだけに行うものではなく、様々な場面において必要になってくるものです。
職業を選択する際にも複数の職業を視野に入れることも可能ですので、子供の将来の可能性に十分寄与していくものであるといえるでしょう。

ボイストレーニング実践カテゴリの最新記事